自分のFXを確立。

FXは、為替相場の取引であり、為替相場というものは、常に相場が24時間動いています。
FXなど投資全般に言える事ですが、これほど人生を学べる物は無いと断言できます。
投資の世界に一歩足を踏み入れると、頼れるのは自分だけです。
地位も名誉も知識や知能もまったく無意味です。誰もが平等な立場で勝負が出来るのは、とても興奮してワクワクさせてくれます。

よく、匿名の書き込み板などを見ると、大手の証券会社やヘッジファンドだけが勝てるように仕組まれていると噂を立てる人もいますが、そんな事はありません。
彼らも聖杯などは手にする事は出来無いのです。
資金が多くても、それだけで勝てるなら世界一の企業・投資家が投資で勝てるかと言ったら、そんな事はないのです。

誰も、先が読めないから日本国も何年も株運用などで失敗をしているのです。
私がFXに特に力を入れているのは、投資の中でも最もフェアで少額でも勝てる可能性が高いからです。
人生が退屈だと嘆くなら、毎日30分でもいいからチャートを眺めるべきです。
それだけでは勝てませんが、最初の一歩にはなります。多くの人が失敗をするからと言って、自分も負けるとは決まった訳ではありません。

トレードのチャンスは無数にあるのです。

つまり、焦らないでチャンスを待つということが重要なのではないかと思います。
特にサラリーマンなどの場合、トレードに使える時間が限られてくると思います。
相場の動きというものは、時間ごとに決まった動きをすることがあるので、そういった規則性を見つけて、トレードしていくという方法もあるのかもしれません。

また、季節ごとに動きが大きい時期、そうでもない時期などがあるため、そういった季節的な要因も考えながらトレードをしていくことも必要だと思います。

トレードの戦略が無数にあるため、初心者はどうやっていけばいいか迷ってしまいこともあると思います。まず、いろいろなトレーダーの手法を学んで、それを真似ていくことから始めていくといいと思います。そのうち、自分なりのトレード手法というものが確立されてくると思います。

また最近では自動売買ツールを無料で使えるFX業者が続々と出てきています。その多くはイスラエルの会社が開発した自動売買ツールであるミラートレーダーを日本人向けにカスタマイズしたものが多いです。

このミラートレーダーというツールはFX初心者でも使いやすいのですよね。だれでも無料で使えるのでぜひミラートレーダーが使える業者の口座を開設しておくことを推奨します。

私はデイトレードが多いですが、デイトレで大きく狙える時間帯というとロンドン市場やニューヨーク市場がオープンする時間帯です。
特にロンドン市場は東京時間で長い時間もみ合いが続いているとどちらかにブレイクする可能性が高く、ロンドン市場がオープンする時間帯、日本時間の17時を狙って取引されているトレーダーも多いと聞きます。
この時間帯は東京時間で逆張りしていたトレーダーも順張りに変更するでしょう。
逆張りでポジションを持っていた場合、ロスカットされる可能性も高くなるのでロンドン市場がオープンする前に取引を終了する日本人トレーダーも多いと聞きます。
私は東京時間、ロンドン時間どちらも取引経験はありますが、やはり勝ちやすいのはロンドン市場だと感じました。
特にポンド円やポンドルなどポンド通貨がよく動きます。
もちろん、ロンドン以外のヨーロッパ市場もオープンしているのでユーロの取引量が多くなります。
ですから、この時間帯はドル円よりもユーロドルやポンド円、ポンドルなどがお勧めです。

今年に入ってからの円高について

日本銀行による金融緩和のマイナス金利の導入によって、ますます円安方面に向かうと思われていた為替が、まったく逆方向である円高にシフトしています。
経済や為替の評論家などは結果を見てから、理由はいろいろつけることができるでしょうが、市場のことは市場に聞けという言葉がある通り、今現在に実際に円高になっていることを考えれば円高が市場にとって正解であると素直に理解する必要があります。

しかし、FX取引をしている者にとって考えなければならないのはこの比較的急速な変化と言うことのできる円高局面が逆張りのチャンスなのか落ちてくるナイフであるのかということになるでしょう。
急速な変化の場合にはどうしても心理的に恐怖感が勝ってしまうことが多いのですが、結果論から言うと逆張り的な発想をした方がうまく稼げることが多いように感じます。
ただ、それで稼げるならばだれでもそうすればいいだけですから、それほど簡単なことではないのでしょうが。

FXを単一通貨のみで取引するリスクについて

FXでは単一通貨しか扱わないという方がいらっしゃいます。
しかもかなりのレバレッジをかけてのリスクをとったやり方が多いです。
考えられる理由として、まず資産形成を始めたばかりで手持ちの資金がまだ少ない可能性、もしくはその通貨で過去に成功経験があり、利益を出しやすいこの通貨に絞って資産効率を上げようとしているの2点が考えられます。

しかし資産形成はなるべくリスクを下げて行いたいものです。
特にFXは投機性の要素が高く、不明確な理由で乱高下することが度々あります。
もし資産を分散するのが目的ならば、外貨建て商品の方がはるかに良いでしょう。
FXを使って長期の資産形成をというのは極めて難しいということを認識しておきましょう。

投資の基本は自分がわかるものに投資するということです。
海外旅行などでドルやユーロを使ったことがあったとしても、それは知っているのではなく、紙幣として使用した経験があるだけで、その価格変動のメカニズムや取引の特徴を理解していることにはなりません。
そこに持ち金を全て投入してしまうと、思いがけない変動によって大きな損失を被る事につながりかねません。
自分で納得したものに、自分自身の判断で投資するということが最も大切であるということを決して忘れないでください。

バイナリ―オプションを知っていますか?

儲かる確率は2/1。
FXと違ってただのギャンブルだという意見が多い中、バイナリーオプションもちゃんとした投資です。

バイナリ―オプションは国内業者で主流となっている、ラダーオプションはもう少し複雑です。
ですのでバイナリ―オプションの勝率は知識や状況判断を高めテクニックのいる取引になります。
バイナリ―オプション:ラダーオプション取引のやり方
1.購入通過・ラダーを決める
2.オプションを購入する
3.オプションを売却する

バイナリ―オプションの規制
簡単に言えば、為替相場が提示された額より、上か下かを予想して何れかに投資するというシンプルさがウリです。
判定時刻まで円安か円高のどちらに振れるのかを予想し、自分の予想が当たれば配当をもらえて、外れれば投資金額が没収される仕組みの商品で、配当金の中に手数料がきちんとふくまれているのでFXのような心配はありません。
しかし規制はこうした賭博のようなギャンブルの要素に歯止めをかける目的がありました。

結果、口座開設には20問ほどのテストに合格し、投資経験年数も規定に満たなければ、口座開設にもできないなど新規参入への制限も設けられました。

スワップポイントでコツコツと稼ぐとよいです

FX取引というものは、ハイリスクハイリターンのイメージがあります。
したがって、本当に稼ぐことができるのかどうか心配になる人もいるでしょう。
また、実際に、大きく稼ぐことができる人もいれば、その反対に、大きな損失を出してしまう人もいるのです。
しかし、FX取引においては、スワップポイントというものがあります。そして、スワップポイントによって、コツコツと稼ぐことも可能なのです。

日本円というものは、金利が低いです。しかし、外国の通貨というものは、日本円よりも金利が高いことが多いです。
そのため、日本円の金利との差額が、FX取引における利益となるのです。
FX取引においては、このスワップポイントは無視できない存在なのです。
そして、レバレッジを低く設定すれば、スワップポイントによって、確実にコツコツと稼ぐことが可能なのです。

そうすれば、FX取引というものは、必ずしもハイリスクハイリターンだとはいえなくなるのです。そして、利益を出せる投資となるのです。

夢は億を手に入れると願う初心者

私は将来の不安からFXをはじめて半年のまだまだ初心者です。
でも、いつかきっと、いや必ず億を稼ぐと固く信じています。が、まだまだマイナスが増えるばかりで、今後がどうなるか不安ばかりというのが実際のところです。

何と言っても、元手を小額ではじめ、損切りにあい、反対方向へポジっては往復びんたをくらい、どんどん証拠金が減っていき、何度もマージンコールをされてはしぶしぶまた少し入金して首をつないでます。
外で働くのが苦手で、人付き合いも良くないし、話をするのも下手、そんな私にはFXはとってもいい方法だと、最初に出会った時は思いました。

初めてすぐに,まだ3回目のポジの時にいきなり2000ピップスもとり、わけもわからず 怖くなり儲かってるのにリカクしてしまった経験もあります。あれはビギナーズラックだったんだ、とわかった時には遅かった。
それも、その後いい気になって 当てずっぽうにやっていたら、すぐに証拠金ギリギリまでに落ち込みました。
まだまだ勉強は足りていませんが、最初に痛い思いを経験したので、欲張らずこつこつと毎日勉強してます。
そして、必ず億を手にするぞーと毎日心の中で叫んでいます。